1.理念

  1. 2.輸送の安全に関する基本的な方針

(1)社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その確保に主導的な役割を果たすとともに、現場の状況を十分に踏まえて、輸送の安全の確保に努めてまいります。
(2)会社は、輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を実施し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めてまいります。
(3)会社は、関係法令、安全管理規定を遵守するとともに、輸送の安全に関する責任ある組織体制の構築に努めるほか、輸送の安全に関する情報を適切に社外公表いたします。

  1. 3.輸送の安全のための活動と目標

ビューテックローリーグループ(略称「VLG」)は、グループ全拠点の現場管理者で構成されている「安全環境推進委員会」が中心となって、現場に即したグループ統一活動が、PDCAサイクルを活用して継続的に実施されています。

(1)「人」に対する活動
   ①教育・訓練
    新人乗務員教育等の各種教育や車輌整備等の各種研修会、また事故対応訓練等の訓練を定期的に行い、
    社員の育成に努めています。
   ②現場確認・現場指導
    環境安全推進事務局が各現場を巡回し、現場の状況を十分に理解するとともに、輸送の安全に関する
    情報の共有と意識の徹底に努めています。

(2)「物」に対する活動
   ①車両点検、設備点検
    車両・設備不具合の低減が、事故・トラブルの低減にも繋がるものであると考え、日常の点検活動の
    徹底に努めると同時に、管理者が率先して知識・技術の習得を目指しています。

(3)「仕組み」に対する活動
   ①安全監査
    各営業所を対象に、1年に1回以上、輸送の安全に関する内部監査を行い、必要に応じた是正・予防措置を
    講じています。また、現場レベルでのPDCAサイクルを確認すると共に、拠点の課題や現場の声を聞く
    ことも大きな目的としています。
   ②10の約束・3つの責任
    社員と安全を守る「10の約束と3つの責任」を策定し、PDCAサイクルを活用して、輸送の
    安全の確保に努めています。

  1. 4.目標及び達成状況

(1)輸送の安全に関する目標:事故発生件数「総走行距離200万Kmに1件」を全社目標として取り組んでおります。

(2)輸送の安全に関する「VLG安全環境推進活動 マスタースケジュール」を策定し、目標達成に向けて取り組んでおります。

  1. 5.自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計

自動車事故報告規則第二条に規定する事故はありません。

  1. 6.安全輸送に係わる組織体制及び安全統括管理者

(1)当社の輸送の安全に関する組織体制は、以下のとおりです。

(2)当社は、2018年4月1日付けで安全統括管理者に「常務取締役 野 村 英 明」を選任いたしました。

  1. 7.安全管理規定

別添 規定

  1. 8.安全統括管理者に係わる情報

別添 組織体制図

  1. 9.安全輸送に関する教育・研修の実施状況

研修会・訓練風景等

  1. 10.安全輸送に関わる内部監査の結果、それに基づき講じた措置、講じようとする措置

監査結果

ページの先頭へ

Copyright© VUTEQ CORPORATION all rights reserved.